【「みんなの木」とは】
あなたの近くに誰かが植えた木があります。その木を育ててください。
木のそばには掲示板があります。その掲示板に書き込むことで木は育ちます。
木が育てば種を落とすことがあります。その種をあなたがどこかに蒔いてください。
そこに木は育ち、掲示板ができ、そして誰かが育ててまた種を拾い、蒔いてくれるでしょう。

しかし、木にも災害が降りかかります。
災害が発生したら、掲示板に書き込んで木に栄養を与えたり、薬を投与したりしてください。
そうすれば、木はまた元気になります。

木はいつの日か、花を咲かせ、大きな木となります。
みんなの力で大きく育てることができれば、木は自分の力だけで生きてゆくことができます。
そんな大きな木を、日本中に育てることが私たちの使命です。

9.メニュー 0.TOP